HOME

      CLOSE

      私たちについて

      • HOME
      • 私たちについて
      • NYU SPSについて

      NYU SPSについて About the NYU School of Professional Studies

      ニューヨーク大学は各学部にそれぞれの学問領域がある総合大学です。その一部である1934年に創立されたプロフェッショナル学部(略称:NYU SPS)は、ニューヨーク大学が有するカレッジのうちのひとつであり、学位取得が可能となっています。

      主要な知識産業に関連する学問や応用研究を、その世界的中枢であるニューヨークで追求する、これこそがNYU SPSが高く評価される最大の理由です。大学院課程、学部課程、および社会人課程など、多様な人々を対象としています。さらにそのプログラムは、経理、財務、法律、応用健康学、応用政治学、美術、デザイン、映画、都市創造、経済開発、英語学習、起業家精神、基金・助成金調達、グローバル情勢、ホスピタリティ、観光事業、人的資源管理・開発、言語と人文科学、マネージメントと組織、マーケティング、プロジェクト管理、広報・コーポレート・コミュニケーション、出版、不動産・不動産開発、建設管理、スポーツマネージメント、マスメディアとビジネス、翻訳、著述など、実に多彩です。

      100名を超える常勤教職員が、実務家教員や非常勤教職員および講師陣からなる優秀なチームと協働し、活気ある専門・学術ネットワークを構築しています。これに魅力を見出す人は後を絶たず、年間約5,000人が学位取得を目的に世界各国から入学しています。

      また当校は、地域レベル、国レベル、多国間レベルにおける社会人教育のニーズも満たしています。キャリアアップコース、学位取得、ワークショップ、セミナーといったプログラムへの登録数は、年間38,000件にも達します。数多くの当学部卒業生が、指導者、ゲストスピーカー、各種委員会メンバーとして、世界中でコミュニティの輪を広げています。

      ニューヨーク大学プロフェッショナル学部について更に詳しくお知りになりたい方は、以下のウェブサイトを御覧ください。 sps.nyu.edu

      NYU SPS東京への入学を検討されている方はこちらへ